【新設助成金】
平成28年度予算案が厚生労働省より発表されました。正式決定は国会の審議を経てとなります。

出生時両立支援助成金(仮称)
①趣旨:男性が育児休業を取得しやすくするための取組みを行い、一定の育児休業を取得させた事業主に支給
②支給対象:子の出生後8週間以内に開始する5日以上(大企業は14日以上)の育児休業
③支給額:中小企業  取組及び1人目・・・60万円(大企業は30万円)
2人目以降・・・・・15万円
*1年度につき1人まで

介護支援取組助成金(仮称)

①趣旨:仕事と介護の両立に関する取組みを行った事業主に支給
②支給対象:厚労省で作成している「介護離職を予防するための両立支援対応モデル」に基づく取組を対象とする予定
③支給額:1企業1回のみ・・・60万円