JR秋葉原駅から徒歩5分。会社を「もっと良くする就業規則」を作成、改定いたします。

事務所案内

  • HOME »
  • 事務所案内

ご挨拶

「就業規則」とは、一体何でしょうか?

就業規則とは、会社と従業員の間の契約書のようなものです。その契約書は会社が作成します。就業規則は、労働者代表等の意見を聴取するだけで、会社が一方的に作成出来てしまいます。

最近では、労使間のトラブルが増える傾向にあります。多様な価値観や、働く意識の変化により、生じるトラブルが増えるのは自然な時代の流れとも言えるでしょう。

しかし、労使間トラブルは会社の存続さえも危うくすることもあるのです。

会社がある意味、一方的に作成している就業規則。いわゆる契約書は会社側有利に作成されているはずです。それなのに、トラブルになった際、会社が不利になることがあるの?という質問を受けることがあります。

そうなんです。あるんです。

とりあえず、必要だから税理士さんが作成したひな型通りの就業規則や、厚生労働省が配布するモデル就業規則を名前だけ変えて、安易に労働基準監督署に届け出をしていませんか?

会社は千差万別。それなのに、ひな型通りの就業規則で大丈夫でしょうか?

裁判や、行政調査では就業規則にどう書かれているかで、重要な判断がされます。それくらい就業規則は会社にとって重要なものなのです。

だからと言って、一文字一句、会社のための就業規則を作成し、裁判に勝てる就業規則の作成のご提案をしているわけではありません。

労働法を熟知した社会保険労務士として、「もっと会社を良くするための就業規則」のご提案をしていきたいと考えております。従業員さんあっての会社。従業員さんが気持ちよく働ける会社を作るためのお手伝いをいたします。

 

 

 社会保険労務士奥村広美 さくら事務所

社会保険労務士 奥村広美

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5825-4303 受付時間 平日9:00から18:00
[ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.