ビザの相談は Sakura Visa 日本で働く外国人、 外国人を雇いたい企業の方に! Akiba(秋葉原駅)から徒歩5分。

留学生の就職活動

在留資格の変更

留学生が持っている在留資格は「留学」ですので、これから就労しようとする仕事内容にあった在留資格への変更手続きが必要となります。

大学や専門校で得た専門知識を発揮できる会社に雇われる必要があります。

不許可になってしまう理由の一つに、「ミスマッチ」による申請があります。外国人留学生は、就職活動をする際に、自分が何の在留資格で申請できるかを確認しておく必要があります。

在留資格を変更する場合、大学等での専攻内容、就職先での職務内容、雇用の安定性・継続性など総合的に勘案して判断されます。中には、実務経験が必要とされる在留資格もありますので、専門家にご相談ください。

在留資格の変更はこちら

卒業後も就職活動を行う

大学卒業までに就職先が決まらず、大学卒業後も引き続き就職活動を行う場合は、「留学」の在留資格から「特定活動」に変更をする必要があります。在留期間は6ヶ月ですが、1回まで更新ができますので、卒業後最長1年間の在留が可能となります。

PAGETOP
Copyright © 行政書士東貴子さくら事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.